首都圏LRT事業、11月に融資契約締結へ

インドネシアのルフット調整相(海事)は、ジャカルタ首都圏(ジャカルタ特別州、西ジャワ州ボゴール、デポック、ブカシ)で進める軽量軌道交通(LRT)建設事業で、11月にも金融機関との融資契約を締結できるとの…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

銀行のデジタル化投資、上半期は4兆ルピア(18:19)

納税回避者の申告不正、罰則を強化(16:17)

テイクオフ:世界を開く窓――。先週…(09/20)

高速道料金の非現金化が加速 段階導入から1週間、現地ルポ(09/20)

バリ火山、噴火警戒レベル引き上げ(09/20)

三井物産、日本留学奨学生20期生の壮行会(09/20)

高速サービスエリアに中小企業専用スペース(09/20)

【アジア労務データ集】消費者物価指数(131)(09/20)

海運サムドラ、パティンバン港の運営に関心(09/20)

ガルーダ航空ロンドン直行便、10月末に就航(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン