テイクオフ:スーパーで買い物をした…

スーパーで買い物をしたら、レジで50ルピアコイン3枚のおつりを手渡されて戸惑った。

1円もしない小さなアルミ硬貨。現在もれっきとした流通通貨なのに、たいていの店では50ルピア単位で切り捨てられる。こちらが50ルピア分まできっちり支払っても、店員にちょっと嫌な顔をされるか、ほほ笑みとともに返されるかだ。だから、コイン3枚のおつりはうれしいけれど、次の使い道に困るというわけだ。

それにしても、「釣り銭が50ルピア足りない」と文句を言うインドネシア人は見たことがない。これが、500ルピアだったらどうだろうか。近所のコンビニで「500ルピア硬貨がないから勘弁して」という店員に驚いたのは当の買い物客ではなく、その後ろに並んでいた日本人の私。パンパンに膨らんだ財布から、500ルピアを含めありったけの硬貨を取り出して勘定を済ませた。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

支援船シロ・マリタイム、新船調達に63億円(18:51)

コメ収穫量予想の精度向上要請、会計検査院(18:00)

首都の見本市23日から、7兆ルピア取引目標(15:44)

ゴジェックのQRコード決済、給油所に導入(14:55)

テイクオフ:動画の人気が根強いイン…(05/22)

日系3社などと近く契約 パティンバン港、7月着工(05/22)

オンライン許認可制度、運用はさらに延期(05/22)

金利引き上げで優遇策必要、商工会議所(05/22)

ディーゼル燃料補助金に外貨準備の使用検討(05/22)

レバラン控え、レンタカー事業が好調(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン