テイクオフ:MRT(大量高速交通シ…

MRT(大量高速交通システム)が全線開通して早2カ月。これまで電車でアクセスできなかったダマンサラ方面へ行くなど何かと利用しているのだが、世界の地図を制したGマップや乗り換えアプリが未だにMRTを感知してくれない。

一度の乗り換えで目的地へ行けるはずなのに、マレー鉄道(KTM)に乗り、バスを使い、環状線かと思うほどの円でルートを示してくる。もちろんKTMが10分後に来るなんて嘘。MRTを使えば30分のところが2時間以上の道のりだ。何も分刻み、歩く速度まで考慮した乗換案内を出してほしい訳ではなく、「普通」に目的地へ向かうルートを教えてほしいのだ。

程よく(時に激しく)適当に物事を進めるのはマレーシアの好きなところ。8割の完成度で良い、ある日突然アプリがアップデートされることを願う。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:長野県生まれだが、故郷…(02/21)

総選挙日程に熱視線 融和か盤石の勝利か、区割り焦点(02/21)

総選挙、期日前投票の登録受け付け開始(02/21)

RM=27.4円、$=3.90RM(20日)(02/21)

ランヒル、タイで水処理施設の改修を受注(02/21)

ロハス、電力テナガから送電網2事業を受注(02/21)

ゴム手袋輸出が過去最高、世界で6割がマ製(02/21)

REIT業界、今年の利益成長率は6%(02/21)

消費財キノ、マレーシア企業と合弁2社設立(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン