テイクオフ:MRT(大量高速交通シ…

MRT(大量高速交通システム)が全線開通して早2カ月。これまで電車でアクセスできなかったダマンサラ方面へ行くなど何かと利用しているのだが、世界の地図を制したGマップや乗り換えアプリが未だにMRTを感知してくれない。

一度の乗り換えで目的地へ行けるはずなのに、マレー鉄道(KTM)に乗り、バスを使い、環状線かと思うほどの円でルートを示してくる。もちろんKTMが10分後に来るなんて嘘。MRTを使えば30分のところが2時間以上の道のりだ。何も分刻み、歩く速度まで考慮した乗換案内を出してほしい訳ではなく、「普通」に目的地へ向かうルートを教えてほしいのだ。

程よく(時に激しく)適当に物事を進めるのはマレーシアの好きなところ。8割の完成度で良い、ある日突然アプリがアップデートされることを願う。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アンワル元副首相、血圧不安定で再入院(17:49)

テイクオフ:「このマレーブタ!次は…(09/20)

オンライン事業者へ課税強化 税関局、GST法改正目指す(09/20)

高速鉄道の発券・運賃収受、企業と意見交換(09/20)

RM=26.6円、$=4.19RM(19日)(09/20)

車部品イングレス、インド合弁を完全買収(09/20)

プロトンCEO、独立系発電マラコフに移籍(09/20)

T7グローバル出資の豪企業、原油採掘成功(09/20)

【アジア自動車データ集】生産台数(284)(09/20)

米半導体のブロードコム、ペナンに物流倉庫(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン