騰訊会長、ハイテク人材招致は「高官責任」

深セン市に本拠を置く中国本土のインターネットサービス大手、騰訊(テンセント)の馬化騰(ポニー・マー)会長はこのほど、香港政府の高官が本土の科学・テクノロジー人材の招致に失敗した場合には説明責任を問われるべきだと発言した。馬会長は昨年7月にも、香港がテクノロジー…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

外食の太興、香港・本土に100店新設へ(13:53)

テイクオフ:このあたりにチャーシュ…(01/21)

悲観傾向が3年ぶり強さ 1Q大手景況感、貿易摩擦が影響(01/21)

深センの18年経済規模、香港超えか(01/21)

19年の香港経済2.5%成長に鈍化へ、DBS(01/21)

中小企業7割、一帯一路に興味も参入困難(01/21)

広東省の工場、春節前に早期の生産停止も(01/21)

第三者装い大同株取得、金管会が中国企業処罰(01/21)

ヤンゴンのカンタヤセンター、正式開業(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン