騰訊会長、ハイテク人材招致は「高官責任」

深セン市に本拠を置く中国本土のインターネットサービス大手、騰訊(テンセント)の馬化騰(ポニー・マー)会長はこのほど、香港政府の高官が本土の科学・テクノロジー人材の招致に失敗した場合には説明責任を問われるべきだと発言した。馬会長は昨年7月にも、香港がテクノロジー…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 経済一般・統計IT・通信雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアと英国に…(02/21)

旧正月の本土客は53万人 2年連続増加、地場小売りも好調(02/21)

今年の香港訪問客6千万人超、HKTB予測(02/21)

オープンライス、飲食店向けサービス強化(02/21)

蘇寧の香港店が販売商品多角化、粉ミルクも(02/21)

新世界副会長、教育事業に注力(02/21)

インフル、5月末まで流行見通し(02/21)

HSBCの17年本決算、税引き前純益2.4倍(02/21)

反落、相場支える材料に欠く=香港株式(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン