東京五輪に向け日本観光PR 広州で旅行博、日系出展は過去最多

東京五輪開催が3年後に迫る中、官民一体となった日本の観光PRが熱を帯びている。広州市で10日まで開催された国際旅行博では、訪日客の取り込みを図る日系企業・地方自治体の出展が増加し、日本パビリオンへの出展数と展示面積はともに過去最高となった。 広州市で8日から3日間…

関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: 商業・サービス運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節に一時帰国した際、…(02/26)

「春運」旅客、今年は減少か 生活変化とマイカー普及で(02/26)

1月の新築住宅価格、上昇は52都市に減少(02/26)

中国語メディア、関係強化で需要拡大(02/26)

軍民融合へ法令整理、足かせになるなら廃止(02/26)

地方の不動産市場が活況、春節中も取引(02/26)

春節休暇の宅配便、1日当たり975万件(02/26)

グレンコアが寡占を否定、豪炭鉱権益取得で(02/26)

中国セメント大手、国内第2工場に5億ドル(02/26)

本土からの香港訪問客、春節に14%増(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン