PM2.5濃度7%減、7月の大気状況

中国環境保護省(環保省)が16日発表した7月の大気汚染状況測定結果によると、地級市以上の全国338都市を対象とした微小粒子状物質「PM2.5」の平均濃度(1立方メートル当たり、以下同)は前年同月比6.9%減の27マイクログラムだった。1カ月のPM2.5平均濃度が国の基準値(35…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

工業設備稼働率、17年は過去5年で最高に(01/19)

一汽大衆、今年のVW車販売目標は145万台(01/19)

17年の経済成長率6.9% 7年ぶりに前年比拡大、目標達成(01/19)

17年の鉱工業生産6.6%増、前年比0.6P拡大(01/19)

「グルメ」を観光客の呼び水に、マカオ(01/19)

排出許可制度を明確化、管理弁法施行(01/19)

【アジア業界地図】自動車(東アジア編)(01/19)

港珠澳大橋、検問所は24時間稼働へ(01/19)

「証照分離」改革を拡大、新たに47項目(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン