リオ資産、住商などが食指か:全権益に参画の日系有力

資源大手リオ・ティントが、住友金属鉱山と住友商事の2社と開発しているニューサウスウェールズ(NSW)州ノースパークス銅・金鉱の権益を売却することが6日までに分かった。リオはそのほか、既にクイーンズランド(QLD)州の炭鉱2カ所の権益とNSW州の石炭会社の持ち株を売…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロックダウン中に夫の親…(09/24)

豪首相が訪米、同盟強化を模索 きょう日本も交えクアッド会合(09/24)

〔政治スポットライト〕豪への潜水艦貸与は非現実的=元米海軍長官(09/24)

海底送電ケーブル、シンガポール社が投資(09/24)

中国の海外石炭投資中止、豪にも影響か(09/24)

台湾がTPP加入申請、日本産食品禁輸解除も(09/24)

豪がXマス前に渡航再開か、日本も往来調整(09/24)

VIC州で接種会場封鎖、嫌がらせ相次ぐ(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン