ガラス基板の東旭光電、上期は17%増益

深セン上場で、河北省石家荘市を本拠とする液晶パネル用ガラス基板メーカーの東旭光電科技(東旭光電)が発表した2017年6月中間期決算は、純利益が前年同期比16.5%増の6億3,600万元(約104億5,000万円)だった。主…

関連国・地域: 中国-河北
関連業種: 経済一般・統計IT・通信製造一般建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多彩なグルメやイベント…(11/23)

広州南沙に「金融島」 大湾区のランドマークに(11/23)

乳幼児食品の消費826元 安全に関心、出生増で市場拡大へ(11/23)

小米、メディアテックの元COOを招へい(11/23)

小型車減税が年内終了、駆け込みは限定的か(11/23)

友好関係醸成に手応え、財界訪中団(11/23)

域外の経済協力エリア、36カ所に拡大(11/23)

通信PT&T、中国8社と事業提携を模索(11/23)

中国シャオミ、UP州にバッテリー工場設置(11/23)

再製造を2千億元産業に、政府が3年計画(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン