石炭の生産能力削減、5カ年計画の5割達成

中国国家発展改革委員会(発改委)は11日、政府が進める石炭の過剰生産能力解消について、第13次5カ年計画(2016~20年)期間中の削減目標としていた8億トンの半分を既に達成したことを明らかにした。 昨年1年間で2億9,000万トン余り、今年上半期(1~6月)で1億1,100万ト…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

観光への影響長期化に懸念 バリ火山、中国人の減少が打撃に(12/15)

一帯一路の香港参画を促進へ 発改委と調印、金融など6分野(12/15)

日系各社、福利厚生で工夫 大気汚染対策や語学学習で駐在支援(12/15)

鴻海のIoT子会社、18年に上海A株上場へ(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

レイザーが映画界参入、スクリーン供給へ(12/15)

11月の鉱工業生産、6.1%増で伸び鈍化(12/15)

海外からの対中投資、1~11月は9.8%増(12/15)

東部ミャワディ都市開発、吉林亜泰が投資か(12/15)

国有企業のガバナンス強化、国務院が指示(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン