DBS、自動車マーケットプレースの運用開始

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は10日、自動車のオンライン販売仲介を手掛ける地場sgカーマート、カーロ(Carro)の2社と提携し、自動車のマーケットプレース「DBSカー・マーケットプレース」の運用を開始した。

シンガポールの銀行が消費者向けのマーケットプレースを運営するのは初めて。金融管理庁(MAS)は6月、銀行に対し、金融サービス以外の分野で売り手と買い手をオンライン上でつなぐプラットフォームの運用を認める規制緩和を実施していた。

DBSカー・マーケットプレースは当初、約3,500台の自動車を取り扱う。DBSカー・マーケットプレースの出品者は、手数料なしでsgカーマート、カーロにも出品できる。買い手はマーケットプレース上で自動車ローンのシミュレーションや試乗の予約が行える。加えて、売買取引が成立した際の所有権移転に伴う書類手続きに関する支援を、売り手も買い手も無料で受けられるという。

DBS銀行は10日、DBSカー・マーケットプレースの運用を開始した(同行提供)

DBS銀行は10日、DBSカー・マーケットプレースの運用を開始した(同行提供)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

サントリーの現地子会社、豪などの3社を売却(10/20)

車両購入権価格、3項目で値上がり(10/20)

【外国企業の日本戦略】「ラスト1マイル」の御用聞き 【第8回】シンガポール新興企業(10/20)

モバイル決済アプリ「NETSペイ」が登場(10/20)

【アジア三面記事】恋の結末はロマンス詐欺(10/20)

サントリー食品、豪NZ事業売却(10/20)

SGXとナスダックが提携、二重上場可能に(10/20)

損保チャブ、旅行者向けアプリの提供開始(10/20)

フィンテックの新銀行ITF、香港に本店(10/20)

産廃処理ゼネラル、合弁でめっき排水事業(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン