テイクオフ:「八達嶺長城」にほど近…

「八達嶺長城」にほど近い、陳家堡村(河北省張家口市)に出かけた。農家院と呼ばれる民宿に泊まり、観光客向けに整備されていない「野長城」でのハイキングが楽しめる。2022年冬季五輪の会場となる北京市延慶区に隣接しているためか、初めて訪れた14年から3年間で大きく変化した。

緑が茂る空き地や養蜂場、果樹園だった場所は、別荘用の住宅の建設ラッシュに沸いている。建設中の物件も全て完売したというから驚きだ。近隣では高速鉄道「京張高鉄」(北京―張家口)の工事が進み、所要4時間のハイキングコースも半分以上が修復され、野長城ではなくなった。

住宅建設で山の一部が切り崩されていて、少し胸が痛む。が、野長城は登るたびに足元が崩れるなど世界遺産を破壊しているような罪悪感があったので、これを契機に整備がさらに進めばと思っている。(天)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪LNG輸出量6千万トン、18%強増加(18:43)

〔政治スポットライト〕豪は印関係拡大で日本依存縮小を=前外交官(18:43)

地方債の起債額、上半期は1.4兆元(18:20)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

テイクオフ:切実に欲するのは、おい…(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

携帯の国内出荷17.8%減 上半期統計、下げ幅拡大(07/19)

求人で差別を禁止、人材紹介サービス条例(07/19)

地方の価格統制さらに縮小、対象を3割削減(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン