テイクオフ:「八達嶺長城」にほど近…

「八達嶺長城」にほど近い、陳家堡村(河北省張家口市)に出かけた。農家院と呼ばれる民宿に泊まり、観光客向けに整備されていない「野長城」でのハイキングが楽しめる。2022年冬季五輪の会場となる北京市延慶区に隣接しているためか、初めて訪れた14年から3年間で大きく変化した。

緑が茂る空き地や養蜂場、果樹園だった場所は、別荘用の住宅の建設ラッシュに沸いている。建設中の物件も全て完売したというから驚きだ。近隣では高速鉄道「京張高鉄」(北京―張家口)の工事が進み、所要4時間のハイキングコースも半分以上が修復され、野長城ではなくなった。

住宅建設で山の一部が切り崩されていて、少し胸が痛む。が、野長城は登るたびに足元が崩れるなど世界遺産を破壊しているような罪悪感があったので、これを契機に整備がさらに進めばと思っている。(天)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

富士通が携帯事業売却へ、アジア企業入札参加も(08/23)

テイクオフ:日中は厳しい暑さの続く…(08/23)

陸上2鉱区の地震探査、中国CNPCが受注(08/23)

日本米は土鍋炊きで味わって 販路拡大へ、セットで売り込み(08/23)

新ボード計画混迷、創設案に反対意見多数(08/23)

米国産光ファイバー、AD課税率を再審査(08/23)

中国保利が2社吸収、中央企業の再編加速(08/23)

中国企業とEV生産へ、米フォード(08/23)

地価補足費の支払い急増、過去最高更新予測(08/23)

7月の粗鋼生産、10%増の7402万トン(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン