テイクオフ:「八達嶺長城」にほど近…

「八達嶺長城」にほど近い、陳家堡村(河北省張家口市)に出かけた。農家院と呼ばれる民宿に泊まり、観光客向けに整備されていない「野長城」でのハイキングが楽しめる。2022年冬季五輪の会場となる北京市延慶区に隣接しているためか、初めて訪れた14年から3年間で大きく変化した。

緑が茂る空き地や養蜂場、果樹園だった場所は、別荘用の住宅の建設ラッシュに沸いている。建設中の物件も全て完売したというから驚きだ。近隣では高速鉄道「京張高鉄」(北京―張家口)の工事が進み、所要4時間のハイキングコースも半分以上が修復され、野長城ではなくなった。

住宅建設で山の一部が切り崩されていて、少し胸が痛む。が、野長城は登るたびに足元が崩れるなど世界遺産を破壊しているような罪悪感があったので、これを契機に整備がさらに進めばと思っている。(天)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

自動車金型など減税拡大、来年から税率調整(12/15)

11月の原炭生産2.7%減、9カ月ぶり縮小(12/15)

クラーク空港拡張、メガワイドの受注濃厚(12/15)

観光への影響長期化に懸念 バリ火山、中国人の減少が打撃に(12/15)

一帯一路の香港参画を促進へ 発改委と調印、金融など6分野(12/15)

日系各社、福利厚生で工夫 大気汚染対策や語学学習で駐在支援(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

鴻海のIoT子会社、18年に上海A株上場へ(12/15)

レイザーが映画界参入、スクリーン供給へ(12/15)

11月の鉱工業生産、6.1%増で伸び鈍化(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン