北海道の高橋知事、HCM市でトップセールス

北海道は8日、ホーチミン市内のホテルで道の食や観光などに関するセミナーを開催し、登壇した高橋はるみ知事は、「ぜひ多くの方々に北海道に来てほしい」とアピールした。

セミナーには現地の旅行や飲食、IT業界の関係者ら約250人が参加し、観光などの北海道の魅力に関するプレゼンテーションが行われた。セミナーの冒頭で登壇した高橋知事は、北海道とベトナム間での人的交流やベトナムに進出している道企業の活動、北海道の自然や食文化などを説明した。高橋知事は、「観光やビジネス、教育などの人の往来は幅広い交流を支え、一層の拡大につながる」としてベトナムとの関係強化に期待を示した。

またセミナーに続いて交流会が開催され、牛肉やジンギスカン、海産物、日本酒などの道食材を使った料理が提供された。初めてのベトナム訪問となった高橋知事は、7日にはハノイで計画投資省と道との経済交流促進に向けた覚書を締結した。知事はベトナムの後にシンガポールを訪問し、10日に帰国する。

北海道の高橋知事(前列右)は道の名産品や観光の魅力をPRした=8日、ホーチミン市

北海道の高橋知事(前列右)は道の名産品や観光の魅力をPRした=8日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

ASEANでネット普及支援 インド政府、人材開発でも協力(12/15)

旅行者の免税制度、普及せず 訪越者は好調も買い物消費が低調(12/15)

ビナコミン、台湾企業と電気トラック生産へ(12/15)

コンテナ船の割合、国内船舶のわずか3%(12/15)

第4次産業革命、交通分野への影響大(12/15)

建設省の行政手続き改革、一定の成果上げる(12/15)

建材メーカーに環境基準の順守要請=副首相(12/15)

韓国MBG、ベトナムにLED照明輸出へ(12/15)

国営ゴムグループ、元トップら訴追へ(12/15)

【アジア三面記事】仲直りは死霊人形で(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン