10億ドルの揚水式発電建設、中国大手と提携

フィリピンの再生可能エネルギー開発企業オリンピア・ビオラゴ・ウオーター・アンド・パワー(OVPI)はこのほど、リサール州の揚水式水力発電所(設備容量50万キロワット)建設事業の設計・調達・建設(EPC)…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マニラに移り住んで以来…(11/20)

【書籍ランキング】11月2日~11月8日(11/20)

新車販売、10月は3.7万台 2桁増も乗用車は伸び悩み(11/20)

越境ECの発展に向け指標作りを、ジェトロ(11/20)

月内に米国とのFTA交渉開始、貿産省(11/20)

中国からの輸入で大規模密輸か、当局が調査(11/20)

メトロパシ、5年で6530億ペソ投資へ(11/20)

中銀、IT促進でシンガポール金融庁と提携(11/20)

BCDA、インフラ融資で中国開発銀と覚書(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン