双竜自SUV、デザイン刷新モデル発売

韓国の双竜自動車は、主力である小型スポーツ多目的車(SUV)「ティボリ」のデザイン刷新モデルを20日から発売する。若年層のニーズを取り込む考えだ。

車名は「ティボリアーマー」で、スペックは既存モデルと同じ。バンパーやホイールなどをスポーティーなデザインに変更する。キルティングしたシートや室内照明の新色追加など、車内のインテリアも若者向けの仕様に変えた。価格は1,651万ウォン(約165万円)から。

また、オーダーメイド型モデル「マイ・オンリー・ティボリ」も同時に発売する。

双竜自が20日から発売する「ティボリアーマー」(同社提供)

双竜自が20日から発売する「ティボリアーマー」(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

男性向け育児用品人気、イクメン増加で(11/17)

日本からの投資拡大へ、蔚山が東京に誘致団(11/17)

CJ大韓通運、中国に物流技術の研究拠点(11/17)

「VR市場に無限の可能性」 オキュラスVR共同創業者に聞く(11/17)

韓国南東部に断層複数、大地震の恐れも(11/17)

米国の貿易規制、韓国企業の主張認められる(11/17)

現代自、ミシュランとEV向けタイヤ開発へ(11/17)

現代自、シリコンバレーに次世代車開発拠点(11/17)

LGD、液晶パネル施設の閉鎖加速(11/17)

自動車を決済手段に、5社がテスト事業へ(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン