5月の海外送金受取、5.5%増の23億ドル

フィリピン中央銀行は17日、5月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)が、前年同月比5.5%増の23億1,000万米ドル(約2,601億円)だったと発表した。 家政婦…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

貧困自覚世帯の割合、3四半期ぶりに低下(07/21)

地場太陽光パネル大手、中国への輸出を計画(07/21)

不動産オルティガス、1250億ペソを再開発に(07/21)

サンミゲル社長、全国紙買収へ インドネシア系勢力に風穴(07/21)

政府機関の調達迅速化、大統領令を公布(07/21)

【アジア三面記事】ナイフで胸を(07/21)

国際収支、6月は赤字が5.7億ドルに拡大(07/21)

資金洗浄防止法を改正、カジノ取引も対象に(07/21)

20日為替:$1=50.880ペソ(↑)(07/21)

マニラ―ラグナ貨物鉄道、実現向け協議再開(07/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン