テイクオフ:ある日、後頭部に鈍い痛…

ある日、後頭部に鈍い痛み。鎮痛剤を飲むと「緩和されたような感じ」がするものの、痛みは引かない。熱やせきなど風邪の症状もなく、頭を強打した覚えもない。これまでの頭痛体験を思い返しても、似た症例はなかった。

それから数日、鎮痛剤の影響でボーッとした日々を過ごした。3日目、さすがにこれはおかしいと思い始めた。鈍痛のある後頭部を手で揉みながら病院に予約を入れようとしていた時、ふと思い出した。数日前、首を寝違えていた。

寝違えることはよくあったが、首や肩の違和感は一日もすれば消えていた。まさかと思いながら、数年前に整体師の知人から聞いていた「寝違え緩和ストレッチ」を試す。すると、痛みが軽くなるではないか。原因は寝違えだったとは。就寝時、痛みが和らぐポジションづくりに時間をかける日々がしばらく続きそうだ。(北)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中銀新総裁にノル・シャムシアー元副総裁(06/22)

モンゴル人女性殺害事件、再捜査へ(06/22)

関西ペイント合弁に融資 みずほ、イスラム式で1千万ドル(06/22)

プロドゥアがシェア50%達成=5月新車販売(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

イオンクレ、小型二輪向けローン成長に期待(06/22)

RM=27.5円、$=4.01RM(21日)(06/22)

〔新政権〕政府、TRXビル建設事業の継続を決定(06/22)

建設クレスト、中国企業との合弁視野(06/22)

錦湖石化、手術用ゴム手袋の原料を増産(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン