テイクオフ:ある日、後頭部に鈍い痛…

ある日、後頭部に鈍い痛み。鎮痛剤を飲むと「緩和されたような感じ」がするものの、痛みは引かない。熱やせきなど風邪の症状もなく、頭を強打した覚えもない。これまでの頭痛体験を思い返しても、似た症例はなかった。

それから数日、鎮痛剤の影響でボーッとした日々を過ごした。3日目、さすがにこれはおかしいと思い始めた。鈍痛のある後頭部を手で揉みながら病院に予約を入れようとしていた時、ふと思い出した。数日前、首を寝違えていた。

寝違えることはよくあったが、首や肩の違和感は一日もすれば消えていた。まさかと思いながら、数年前に整体師の知人から聞いていた「寝違え緩和ストレッチ」を試す。すると、痛みが軽くなるではないか。原因は寝違えだったとは。就寝時、痛みが和らぐポジションづくりに時間をかける日々がしばらく続きそうだ。(北)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「正月のダナンは寒いら…(11/20)

【書籍ランキング】11月2日~11月8日(11/20)

3QのGDP、前年比6.2%増 約3年ぶり高成長、民間投資活発(11/20)

3Q経常収支、125億リンギの黒字=前期比増(11/20)

トヨタがプロトン抜き3位に=10月新車販売(11/20)

日月光、シンガとマレーの封止・検査を増強(11/20)

環境保護法の制定を計画、罰則・取締り強化(11/20)

ナジブ首相、手術後のアンワル氏を見舞う(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン