トヨタ製造現法、真の現調率を20年までに8割

トヨタ自動車のインドネシア製造子会社トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア(TMMIN)は、原材料までさかのぼった「真の現地調達率」を2020年までに現在の60%から80%まで引き上げる方針だ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車化学・石化アパレル・繊維鉄鋼・金属製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

〔ポッサムのつぶやき〕オージーはもっと外国語を、日本語も人気(09/21)

テイクオフ:世界を開く窓――。先週…(09/20)

高速道料金の非現金化が加速 段階導入から1週間、現地ルポ(09/20)

バリ火山、噴火警戒レベル引き上げ(09/20)

三井物産、日本留学奨学生20期生の壮行会(09/20)

高速サービスエリアに中小企業専用スペース(09/20)

【アジア労務データ集】消費者物価指数(131)(09/20)

海運サムドラ、パティンバン港の運営に関心(09/20)

ガルーダ航空ロンドン直行便、10月末に就航(09/20)

空港運営AP2、メダン空港開発に外資誘致(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン