トヨタ製造現法、真の現調率を20年までに8割

トヨタ自動車のインドネシア製造子会社トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア(TMMIN)は、原材料までさかのぼった「真の現地調達率」を2020年までに現在の60%から80%まで引き上げる方針だ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車化学・石化アパレル・繊維鉄鋼・金属製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

警察などが反対、首都知事の二輪規制撤廃案(11/17)

トヨタ10月販売、12%増のMPVがけん引(11/17)

プリーポートの積み出し港の工場で火災(11/17)

西鉄が分譲アパートに参画 ジャカルタ東郊、地場と合弁(11/17)

ダイハツ、1~10月の小売りシェアは18%(11/17)

国内ハッチバック販売、依然として苦戦続く(11/17)

三菱日立パワー、チレボン発電所拡張に着手(11/17)

パンライン病院、北東部インレー湖畔に医院(11/17)

【アジア三面記事】男やもめ求む(11/17)

エネ鉱省、IPPの電力価格見直しを要請(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン