【イスラエル革新】熱帯の酪農をIoTで克服へ 生産量が大幅増、HCM市と試験

イスラエル外務省傘下の国際開発協力機構(MASHAV)とホーチミン市農業・地方開発局が、ホーチミン市郊外で共同運営しているハイテク酪農のデモファームが成果を上げている。熱帯気候の同市は酪農に適さないと…

関連国・地域: ベトナム中東欧州
関連業種: IT・通信農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

主要企業、過半が増収増益 1~9月期は金融がけん引(11/17)

ハロン―コト島の水上飛行機、運航承認(11/17)

国内航空4社の定時運航率、10月は89%(11/17)

キャピタランド、ホーチミンで大規模住宅開発(11/17)

HCM市の老朽化集合住宅、建て替え進まず(11/17)

光隆の衣料品生産ライン、18年に100本超へ(11/17)

【アジア三面記事】男やもめ求む(11/17)

建設省、建設投資開発社の保有株を放出へ(11/17)

レオパレス21、サービスアパートで損保提供(11/17)

カントー市、15兆ドンで環境配慮都市を構築(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン