【イスラエル革新】熱帯の酪農をIoTで克服へ 生産量が大幅増、HCM市と試験

イスラエル外務省傘下の国際開発協力機構(MASHAV)とホーチミン市農業・地方開発局が、ホーチミン市郊外で共同運営しているハイテク酪農のデモファームが成果を上げている。熱帯気候の同市は酪農に適さないと言われてきたが、モノのインターネット(IoT)を使った牛の管…

関連国・地域: ベトナム中東欧州
関連業種: 農林・水産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、越で「ブリオ」発売 小型は競争激化も韓国車を追い上げ(06/19)

ビンファスト、自動車保険2社と提携(06/19)

韓国LVMC、中国重汽の生産販売を開始(06/19)

VAMA訂正、5月の車販売数は19.1%増(06/19)

配車アプリに表示灯、運輸省が9次草案提出(06/19)

過半の集合住宅、事業主が管理費渡さず(06/19)

アパレルの儒鴻、東南アジアで生産能力拡大へ(06/19)

舗装工事の大成ロテック、越に子会社(06/19)

ガソリン価格、大幅に値下げ(06/19)

米ヘインズ、ベトナム生産の規模拡大を計画(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン