7~9月の家庭用電力料金、3.2%値下げ

電力・ガスの供給などを手掛けるシンガポール政府系企業SPグループ(旧シンガポール・パワー)は6月30日、7月1日から国内の家庭用電力料金を平均3.2%引き下げると発表した。発電に用いる天然ガスの価格下落に伴うもの。新料金は9月末まで適用される。 1キロワット時(kW…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

手技整体「平松式」が海外1号店 健康維持に貢献、人材育成も視野(16:31)

比アヤラ、ヨマと合弁で再生エネ市場参入(14:22)

太陽光REC、生産能力を5割増強(18:24)

船舶登録システム、ブロックチェーン活用へ(18:24)

香港の資金を呼び込み、規制緩和へ=金管会(12:39)

テイクオフ:小さな都市国家であるシ…(10/15)

テイクオフ:クアラルンプール北郊に…(10/15)

リセッション回避も経済低迷 3Q成長率0.1%、金融緩和実施(10/15)

不動産投資、東南アにシフト=香港不安で(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン