ラオスのダム建設前進へ、事前協議を終了

ラオスがメコン川に建設する水力発電用ダムの建設計画が動き出す。メコン川委員会(MRC)は20日、6カ月にわたる事前協議を終了。生態系や環境への影響が懸念される中、最大限の配慮をすることを条件に、慎重に計画を進めていく方針を示した。 MRCは、メコン川の流域で水質…

関連国・地域: タイベトナムミャンマーカンボジアラオス
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

規定超過の公用車、閣僚は返還を=副首相(07/18)

ラオスの人気アプリ、首位はワッツアップ(07/16)

米が農家の市場開拓支援、4年で900万ドル(07/15)

ビエンチャン政府、外国人労働者の登録推進(07/12)

JICAの海外協力隊員が首相を表敬訪問(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン