• 印刷する

テイクオフ:「越南妹珈琲店」とある…

「越南妹珈琲店」とあるが、ベトナムではなく、クアラルンプール首都圏の外れの漁村だ。魚介類入りの肉骨茶をたいらげた後、どうにも気になり、その店のいすに座ると、奥から気のよさそうな華人系の中年店主が笑顔で出てきた。「そりゃ、本物のベトナムコーヒーだよ。アイスでいい?」。

アイスを頼むと、氷がザクザク入ったのが来た。脳天まで響く甘みと香り。「お嫁さんが淹れてるよ」と紹介されたのは、ニコニコした30代半ばぐらいにみえる愛らしいショートカットの女性だ。「15年前にホーチミンからやってきた。中国語は俺が教えた」。「近所にもベトナム人がいっぱいいるよ」。確かに辺りには、春巻きなどのベトナム料理を売る店も。

店は15時で閉店。バイクに2人乗りして手を振り去る2人。幸せな笑顔に「嫁不足の村」につきまとう暗いイメージはひとかけらもなかった。(海)


関連国・地域: ベトナムマレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

バイオ燃料「B20」導入に向け委員会設立(06/14)

THヘビー、インド沖のオフショア建設受注(06/14)

教育基金のローン中止案、私大への影響懸念(06/14)

航空会社に警告、不当な手数料徴収で当局(06/14)

ペナン、1Qの製造投資8.7倍 米の大型投資で人材市場にも余波(06/14)

RM=26.0円、$=4.16RM(13日)(06/14)

グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か(06/14)

プロトン販社、2社とR&Dの合弁会社設立(06/14)

ベルマツオート、19年度4月期は増収増益(06/14)

ECRL受注競争で建設株指数が活発化(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン