• 印刷する

テイクオフ:「越南妹珈琲店」とある…

「越南妹珈琲店」とあるが、ベトナムではなく、クアラルンプール首都圏の外れの漁村だ。魚介類入りの肉骨茶をたいらげた後、どうにも気になり、その店のいすに座ると、奥から気のよさそうな華人系の中年店主が笑顔で出てきた。「そりゃ、本物のベトナムコーヒーだよ。アイスでいい?」。

アイスを頼むと、氷がザクザク入ったのが来た。脳天まで響く甘みと香り。「お嫁さんが淹れてるよ」と紹介されたのは、ニコニコした30代半ばぐらいにみえる愛らしいショートカットの女性だ。「15年前にホーチミンからやってきた。中国語は俺が教えた」。「近所にもベトナム人がいっぱいいるよ」。確かに辺りには、春巻きなどのベトナム料理を売る店も。

店は15時で閉店。バイクに2人乗りして手を振り去る2人。幸せな笑顔に「嫁不足の村」につきまとう暗いイメージはひとかけらもなかった。(海)


関連国・地域: ベトナムマレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マハティール首相、国交45周年で4月訪中(02/15)

ベルジャヤ・ソンポ、収入保険料9.5%増目標(02/15)

GDP成長率、4Qは4.7% 個人消費主導、前期から成長加速(02/15)

RM=27.2円、$=4.07RM(14日)(02/15)

4Q経常黒字、前期比2.8倍の108億リンギ(02/15)

4Qの対外純資産、777億リンギの赤字(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

リンギ高加速、年末には3.8リンギ=RHB(02/15)

ナザ、年内に伊二輪ベスパ8モデル投入(02/15)

グラブの宅配サービス、首都圏で正式開始(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン