テイクオフ:リゾート地で有名な江原…

リゾート地で有名な江原道の江陵市はコーヒーのおいしい町としても知られている。海岸沿いにある「コーヒー通り」には約20軒のお店がある。世界各地から豆を輸入しており、韓国で普通飲めないコーヒーが味わえる。

江陵がコーヒーの町になったのは、韓国の第一号バリスタの朴利秋(パク・イチュ)氏がお店を開いてからだと言われている。海水浴を楽しんだ後、上質なコーヒーを飲む文化が広がった。江陵は自動販売機のインスタントコーヒーもおいしいといううわさがあるほどだ。

NNAソウル支局の向かいには江陵で有数のコーヒーショップ「テラロサ」の光化門店がある。風味は少々、癖があるが、コクがあり一度飲めば中毒になる味だ。第2嶺東高速道路の開通でソウルから2時間半で行けるようになった江陵。今度は本場で味わってみたい。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:これからの経営にはジャ…(06/26)

ふらつく新政権 木村教授「統治システムに原因」(06/26)

【書籍ランキング】6月8日~6月14日(06/26)

スマート技術導入のデモ工場、来月稼働(06/26)

4月までのタイヤ輸入額、前年比42%増(06/26)

米韓台のスチレンにAD調査、商務省が開始(06/26)

公取委員長、大手4財閥の経営トップと懇談(06/26)

保険業界で人員削減の波、新会計基準導入控え(06/26)

家計向け融資の急増、韓国銀が焦げ付き警戒(06/26)

未来アセット生命、越同業を買収へ(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン