テイクオフ:リゾート地で有名な江原…

リゾート地で有名な江原道の江陵市はコーヒーのおいしい町としても知られている。海岸沿いにある「コーヒー通り」には約20軒のお店がある。世界各地から豆を輸入しており、韓国で普通飲めないコーヒーが味わえる。

江陵がコーヒーの町になったのは、韓国の第一号バリスタの朴利秋(パク・イチュ)氏がお店を開いてからだと言われている。海水浴を楽しんだ後、上質なコーヒーを飲む文化が広がった。江陵は自動販売機のインスタントコーヒーもおいしいといううわさがあるほどだ。

NNAソウル支局の向かいには江陵で有数のコーヒーショップ「テラロサ」の光化門店がある。風味は少々、癖があるが、コクがあり一度飲めば中毒になる味だ。第2嶺東高速道路の開通でソウルから2時間半で行けるようになった江陵。今度は本場で味わってみたい。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中米5カ国とFTA正式署名、6月発効めど(18:41)

エプソン、AR・VRで地場大学と提携(18:46)

GM、債務22億ドルの株式転換を提案か(17:29)

EV専門ベンチャー、全北・金堤に生産工場(17:29)

化粧品の韓国コルマー、CJヘルスを買収(17:29)

SKイノ、南シナ海で初の原油探査成功(17:29)

テイクオフ:スピードスケート・ショ…(02/21)

米通商政策に対抗姿勢鮮明 鉄鋼輸入制限でWTO提訴も(02/21)

1月輸出額22%増、半導体や石油製品が好調(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン