首都政府、野菜・果物の自給自足を奨励

インドネシアの首都ジャカルタ特別州は、都市部の住民に省スペースを利用した果物や野菜の栽培を奨励する計画を進めている。 自己消費する青果は自らつくるという意識を浸透させるとともに、都市の緑化にもつなげる考えだ。19日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 ジャカルタ特別州…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月、というより週末…(02/19)

1月新車販売台数は9万台に 前年比11%増、購買力が回復か(02/19)

メルセデス・ベンツ現法、ガイキンド除名に(02/19)

三菱自、板金塗装が可能なディーラーを開店(02/19)

1月の二輪輸出、34%増の3.8万台(02/19)

首都空港、3月から空港税を最大73%値上げ(02/19)

東南アジア事業を売却か 米ウーバー同業へ(02/19)

マレーシアと中国企業、西パプアに石化工場(02/19)

EUパーム油規制、伊はインドネシアを支持(02/19)

飲食品産業、1割成長期待も政策支援を要請(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン