ラカイン仏教徒がデモ、ロヒンギャが襲撃で

ミャンマー西部ラカイン州の仏教徒アラカン族の民族政党アラカン民族党(ANP)は、バングラデシュの仏教徒少数民族チャクマの保護を求め、州北部マウンドー郡区の国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の前で抗…

関連国・地域: ミャンマーバングラデシュ
関連業種: 経済一般・統計社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

CB銀、中小企業への融資を強化(17:29)

全国の国境地域でインフラ整備、27億円拠出(15:48)

味の素、ティラワ工場竣工式 20年に600人規模へ拡大目指す(09/20)

ロヒンギャで平和解決強調、スー・チー氏演説(09/20)

抜本策提示できず、平和と安定遠い道のり(09/20)

「迫害の確認が重要」国連人権理の調査団長(09/20)

ロヒンギャ窮状「衝撃」国連総長が初の討論(09/20)

ラカイン問題の勧告実行委員会、現地を視察(09/20)

ヤンゴン管区、送電線の地下埋設を計画(09/20)

豪採掘会社、シャン州の鉱山開発に意欲(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン