テイクオフ:仕事で付き合いのあった…

仕事で付き合いのあったシンガポール政府の若い女性担当者から、退職のあいさつメールが届いた。

一緒にランチをする機会があり、退職理由を聞くと、日本に関係する仕事に就きたいとの思いが強まり転職を決めたという。就職先は世界的に有名な日本企業だ。記者会見や取材で折に触れてやり取りする中で、日本に興味があるとは聞いていたが、まさか日本企業に籍を移すとは思わなかった。いつの間にか日本語も上手になっており、日本語能力試験を受ける予定とか。当地の日本好きから「日本の漫画やアニメが学生時代から好きだった」という話はよく聞くが、彼女は政府機関で日系企業を担当するようになってから日本に興味を持ち始めたという。

大学生の就職先で日系企業は欧米系に比べて人気がないなどといわれるが、彼女の話を聞いてなんともうれしくなった。彼女のキャリアアップを見守りたい。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 社会・事件雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

仏シュナイダー、L&T子会社を買収へ(04/20)

財務分野のIT人材需要高く 優秀社員の昇給率、今年は7%(04/20)

高速鉄道インフラ会社の入札、締切6カ月延長(04/20)

【アジア三面記事】結納金貸します(04/20)

SIA、19年までF1の冠スポンサー継続(04/20)

コンフォート、英タクシー予約会社を買収(04/20)

AD措置を仮決定、欧米などのブチルゴム(04/20)

海事庁とNAMIC、アプリケーションで提携(04/20)

車両購入権の割り当て、5~7月は4%減(04/20)

ゼネックス、紫外線殺菌器でテルモと販売契約(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン