全日空、8月から燃油運賃を値下げ

全日本空輸は9日、燃料価格の変動に応じて国際線の航空運賃に上乗せする燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を8月から改定すると発表した。ミャンマー線とカンボジア線の上乗せ分はそれぞれ1,500円となり、前回改定の各3,000円から半額になる。夏休みを利用した観光などで人の…

関連国・地域: ミャンマーカンボジア日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ミャンマーのヤンゴン国…(12/09)

水道事業改善の協力を拡大 福岡市、インフラ整備加速へ支援(12/09)

ヤンゴンとの絆描く光点灯、福岡市が寄贈(12/09)

KBZ、三井住友海上と損保シェア拡大へ(12/09)

最低賃金、20年改定へ政労使が協議開始(12/09)

マグウェーに国内最大の太陽光ミニグリッド(12/09)

電力供給公社、20年までに5000村を電化へ(12/09)

香港系、大型複合開発に3.5億ドル投資(12/09)

携帯購入者に指紋登録義務化か、懸念広がる(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン