海外受注で国産品の活用求める、輸出評議会

マレーシア政府の国家輸出評議会(NEC)は、海外からの事業受注を受けた国内の建設会社に、国産の製品やサービスの活用を強く求めている。2日付マレーシアン・リザーブが伝えた。 NECは1日、ナジブ首相も出席して第2回目の会合を開き、国内企業が東南アジア諸国連合(A…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

プロトンの新SUV「X50」、年内にも発売へ(16:22)

テイクオフ:弊オフィスの並びにある…(06/19)

エアアジア、新型機材を導入 中長距強化で欧米路線の再就航も(06/19)

衣料品販売ショーイチ、JBに2号店開業(06/19)

RM=25.8円、$=4.18RM(18日)(06/19)

公共交通機関でのキャッシュレス拡大方針(06/19)

UWCが来月上場、5740万リンギ調達へ(06/19)

ぺステック、イラクで変電所の建設工事受注(06/19)

不動産ダマンサラ、スレンバンで複合開発(06/19)

ジョ州イケアモール、来客1.5千万人見込む(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン