北部に新回廊構想、投資呼掛けも実現不透明

【ピサヌローク共同=佐藤大介】タイ北部とラオス、ミャンマーをつなぐ新たな経済回廊の構想が浮上している。東南アジア諸国連合(ASEAN)を横断する物流だけではなく、観光や医療での交流拡大を目指して企業な…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の輸出9%増、通年予測を上方修正(10/20)

「メコンIT化へ電力商機」 シーメンス地域社長、受注獲得へ(10/20)

在タイ日系企業、3年で純増877社(10/20)

中国宇通、マイクロバス販売10倍増目指す(10/20)

【アジア三面記事】恋の結末はロマンス詐欺(10/20)

東部自動車ショーが月末開幕、目標20億円(10/20)

廃棄物発電TPI、固形燃料工場を増設(10/20)

産廃処理ゼネラル、合弁でめっき排水事業(10/20)

食品CPF、抗菌剤の使用に自社基準(10/20)

サービスなど5業種の求人増加=ジョブタイ(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン