北部に新回廊構想、投資呼掛けも実現不透明

【ピサヌローク共同=佐藤大介】タイ北部とラオス、ミャンマーをつなぐ新たな経済回廊の構想が浮上している。東南アジア諸国連合(ASEAN)を横断する物流だけではなく、観光や医療での交流拡大を目指して企業などに投資を呼び掛ける。ただ既存の経済回廊はコストや安全面で課…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「それをやっちゃ、おし…(07/16)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

サービス業は個別研修に人気 人材育成(下)日本品質で差別化を(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

日立ハイテク、アマタとシェア工場(07/16)

スマートID、スマートプラグの生産開始(07/16)

伊藤園、無糖ウーロン茶飲料を販売開始(07/16)

通信トゥルーのR&D施設、第2期開発へ(07/16)

建設チェンマイ、ハイアットなど2件を受注(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン