商業モール、急増に高まる懸念 安易なテナント確保で運営打撃も

マレーシアの首都圏クランバレーで、ショッピングモールの供給過剰が懸念されている。すでにアジアでも有数のモール密集地域である上に、数年内に約20モールが追加される見通しだからだ。安易なテナント確保による集客力の低下や運営への悪影響も危惧されており、小売業界だけでな…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ECRL交渉、中国高官がマレーシア訪問へ(02/22)

パンダ債発行で中国と交渉中=財務相(02/22)

1月の新車販売、SUVが7割増 プロトンが2位のホンダに肉薄(02/22)

NLCCN、ハラル物流で地場と覚書(02/22)

RM=27.1円、$=4.07RM(21日)(02/22)

ホンダ、ジャズなど2車種で限定モデル発売(02/22)

サクラファインテック、地域拠点開設(02/22)

NTT、豪メガポートとクラウドで戦略提携(02/22)

東海岸鉄道事業、中国側は費用削減を提案(02/22)

グラブ、政府の業界規制混乱にいらだち(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン