商業モール、急増に高まる懸念 安易なテナント確保で運営打撃も

マレーシアの首都圏クランバレーで、ショッピングモールの供給過剰が懸念されている。すでにアジアでも有数のモール密集地域である上に、数年内に約20モールが追加される見通しだからだ。安易なテナント確保による集客力の低下や運営への悪影響も危惧されており、小売業界だけでな…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

KL高裁、エアアジアの司法審査請求を棄却(13:51)

テイクオフ:海外生活で英語に慣れた…(06/26)

トヨタ、現地生産50周年 人材・産業育成掲げ新工場で式典(06/26)

RM=25.8円、$=4.14RM(25日)(06/26)

ジョ州政府、汚染発生源を30工場に絞り込み(06/26)

自動車買取タウ、マレーシアに現法設立(06/26)

ホンダ、ビントゥルに3Sセンター開業(06/26)

ビトル、ジョ州で低硫黄船舶燃料生産へ(06/26)

ハンダル合弁、国営石油上流部門から受注(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン