中国製アルミ箔と抗生物質、AD関税対象に

インド政府は、中国製のアルミニウム箔(はく)と抗生物質の一種アモキシシリンに対して、反ダンピング(不当廉売、AD)関税を適用した。期間は通達日の5月16日から5年間。安価な中国製品の流入で国内産業が打撃…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品化学・石化政治


その他記事

すべての文頭を開く

地場日用品メーカー、アフリカ市場で苦戦(14:39)

GST納税額、導入1カ月半で4200億ルピー(14:35)

タタ自、新モデル投入へ400億ルピー投資(13:24)

テイクオフ:東部を中心に洪水被害が…(08/22)

ヤマハ、新型二輪を発売 潜在性秘めたツーリング需要注視(08/22)

電気スクーター、補助金4万ルピーを要望(08/22)

消費者景況感、「ニュートラル」に改善(08/22)

高級車の租税率引き上げ、大統領令で施行へ(08/22)

NEDO、北部で日本技術の展示・商談会(08/22)

インド電子・半導体協会、台北に事務所設立(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン