自動化加速、オフィス賃貸3割減へ=JLL

不動産仲介大手の米ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)は、向こう20年間に自動化の加速で仕事の1割近くが無くなるため、法人によるオフィスの長期リースは最大3割減になると予想した。オーストラリアでも、自…

関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: 経済一般・統計IT・通信建設・不動産雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

サントリーの現地子会社、豪などの3社を売却(10/20)

テイクオフ:近所に住む友人が、銀行…(10/20)

ウッドサイドの採掘延期、提携社は継続強調(10/20)

サントリー食品、豪NZ事業売却(10/20)

豪失業率5.5%、労働市場12カ月連続改善(10/20)

損保チャブ、旅行者向けアプリの提供開始(10/20)

賃金上昇率の低迷、政策対応が必要=CBA(10/20)

シドニーとメルボの賃料、2年で20%上昇(10/20)

オリジン、NSW州火力発電の操業延長か(10/20)

IOOF、ANZ年金部門取得で価値減へ?(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン