1~4月の新車販売37万台 上位メーカー、2桁以上の増減も

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)が発表した1~4月の新車販売台数(ディーラーへの出荷ベース、確定値)は、前年同期比6%増の37万3,407台だった。上位15社のうち10社が2桁以上の増減となり、順位も変動が目立った。 1~4月の累計では、上位15社のうち8社…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

保険IAG、アジア事業の売却を検討(02/16)

日系ブランド車はシェア79% ASEAN、中国の影響見られず(02/15)

テイクオフ:インドネシアでも電子商…(02/15)

有望ランク後退も満足度は上昇=JBIC(02/15)

45年の人口3.2億人に、開発企画庁(02/15)

インドネシアの債権回収、ワースト7位(02/15)

16年の国内EC取引額は75兆ルピア(02/15)

ゴジェックへの出資、ジャルム子会社も(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン