PM2.5濃度は4.8%減、4月の大気状況

中国環境保護省(環保省)が16日発表した4月の大気汚染状況測定結果によると、地級市以上の338都市を対象とした微小粒子状物質「PM2.5」の平均濃度(1立方メートル当たり、以下同)は前年同月比4.8%減の40マイクログラムだった。国の基準値である35マイクログラムを依然上回っ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中国による道路有償支援、2700キロ分に(02/19)

日産が中国で新工場、主力市場で生産拡大(02/19)

米トランプ氏が対抗関税示唆、韓国に懸念(02/19)

〔政治スポットライト〕対中戦争に備えを=次期駐豪米大使(02/19)

カカオゲームズ、140億円の第三者割当増資(02/19)

マレーシアと中国企業、西パプアに石化工場(02/19)

南ア・EU各国とFTAへ、交渉局長が指針(02/19)

韓国のスチレン、中国の制裁関税対象に(02/19)

国際庁、家具コミューンの中国事業拡大を支援(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン