• 印刷する

テイクオフ:イベント会場の昼食、テ…

イベント会場の昼食、テーブルで隣に座ったのは、ある企業の最高経営責任者(CEO)。出張で訪問した日本について、料理も景色も接客も最高だよと褒めてくれたが、突然、真顔で「実は、教えてほしいことがある」という。

一体何かと身構えたが、「おじぎは、どのタイミングで止めたらいいんだ」。駅で顧客に見送られた時、車両の扉が閉まってもホームの相手はおじぎを止めず、車内でCEOもペコリペコリと続けたそうだ。「おじぎ何回で止めるとか、決まっていないのか」。ルールはありませんと言って笑ったが、CEOは真顔のままだった。

その後もCEOは、「腰は痛くならないのか」「角度はどう決める」とおじぎ話を続けた。日本でのおじぎ体験は印象的だったようだ。ではお先にと立ち上がったCEOは、おじぎをしかけてから「いや、マレーシア式で」と、笑いながら手を振った。(北)


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

不動産アヤラ、国外で新たなM&A検討(17:09)

テイクオフ:自宅近くにホテルが開業…(10/16)

ASEAN対米輸出が12%増 貿易戦争激化の7~8月に伸び(10/16)

国会開幕、焦点は予算案 初日は元副首相の復職話題に(10/16)

9月の新車販売、前年同月比24%減(10/16)

RM=26.8円、$=4.15RM(15日)(10/16)

環ボルネオ高速道、政府は無料化維持(10/16)

低価格住宅は最高30万リンギが妥当=HBA(10/16)

住宅のブミ優遇制度、業界で根強い反発(10/16)

9月のパーム原油生産、前月比14.4%増(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン