ダウェー道路、ミャンマー政府が資金調達へ

タイ財務省傘下の周辺国経済開発協力機構(NEDA)のネーウィン長官は、ミャンマー南部タニンダーリ管区のダウェー経済特区(SEZ)とタイ国境を結ぶ道路の建設事業について、ミャンマー政府が資金を調達するとの見通しを明らかにした。同事業への民間投資は見込めないという…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイで開催される日本企…(02/19)

【変革するタイ農業】政府、農家の所得向上模索 効率化と高付加価値化を支援(02/19)

香港向けコメ輸出、10年ぶり20万トン超え(02/19)

サハ、Jパーク拡張などに3年で200億円(02/19)

ブンロート、飲料など3製品の販売停止(02/19)

住友倉庫、11月にレムチャバン第2棟が完成(02/19)

エタノールのタイアグロ、汚水漏れで減益(02/19)

製油タイオイル、価格上昇で17年は増収増益(02/19)

米CB&I、百億円で東部エチレン設備受注(02/19)

トゥクトゥクEV化事業、チェンマイで始動(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン