水関連事業に7.7億ドル融資 アジア開発銀、19年までの3年で

アジア開発銀行(ADB)は、フィリピンの水道整備や洪水対策などの5事業に、2017~19年の3年間で総額7億7,000万米ドル(約864億円)を融資する。革新的な技術を導入するインフラ事業を中心に支援する。 4日から始まった年次総会の前日に行われた記者会見で明らかにした。水関…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

隣国PR会社プレシャス、KL拠点を開設(11:55)

新型肺炎、日系企業に打撃 武漢・華東で休業延長も視野(01/29)

テイクオフ:勤務先の近隣でもマスク…(01/29)

新型肺炎、アセアン株に余波(01/29)

新型肺炎の感染者なし、到着ビザは停止(01/29)

包装米飯事業に協調融資、国際協力銀(01/29)

日系通信IPS、5G周波数を追加取得(01/29)

メリーマート、新株公開で16億ペソ調達へ(01/29)

小売・外食市場、海外ブランドの進出加速(01/29)

欧州商議所、法人税の早期引き下げ提言(01/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン