製薬MBF、麻酔薬の生産で中国企業と協力

インドネシアの製薬マハカム・ベタ・ファルマ(MBF)は、麻酔・鎮痛薬のフェンタニル注射液の国内生産開始に向けて、中国製薬大手の宜昌人福薬業と協力事業を行うことで合意した。21日付ビスニス・インドネシアが…

関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

中国アリババ、トコペディアに11億ドル出資(16:22)

発電所の外国人労働者、認定手続きを簡素化(15:58)

予算案、格差是正で歳出拡大 歳入増で財政赤字を2%台に抑制(08/18)

格差是正の重視打ち出す、大統領施政演説(08/18)

道路公団、チカンペック高速の交通規制提案(08/18)

空港ターミナル連絡車両、9月に運行開始(08/18)

バンプー、インドネシアで炭鉱追加取得へ(08/18)

バタム―ビンタン連絡橋、中国企業が参画か(08/18)

タイヤの正新、Gogoro向け出荷量が前年比6倍(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン