二輪ホンダ、販売目標600万台 新機種投入などで2割増へ

ホンダは、2017/18年度(17年4月~18年3月)にインドの二輪車市場で前年度比2割増の600万台の販売(輸出含む)を目指す。スクーターとモーターバイクでそれぞれ2機種を新たに投入。取扱店を500店増やし、輸出も加…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

政府、EV試験都市にバンガロールを選出(15:13)

配車オラ、飲食店検索ゾマトと提携(14:35)

申告・納税の手順、月次単位で GT・花輪氏のGST解説(1)(07/28)

GSTの用語説明とコンプライアンス(07/28)

スズキ現法、1Qは4%増益の155億ルピー(07/28)

起亜、19年の販売開始に向けディーラー説明会(07/28)

自動車業界はGSTで15%成長=現代自幹部(07/28)

印自動車タタ、ジプニー組立工場を検討(07/28)

フォード、エコスポーツ改良版を年内投入(07/28)

マヒンドラ、米で郵便配達車両の試作受注(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン