ハイトが韓国初の発泡酒 消費者の選択肢拡大、日本に学ぶ

韓国の酒類メーカーが「消費者の選択肢拡大」で長期停滞から脱しようとしている。韓国の酒類大手、ハイト眞露は、25日に韓国で初となる国産発泡酒を発売する。日本のビール市場にヒントを得て、これまでにない新しいカテゴリーで勝負する。ロッテ酒類は来月、韓国独自の飲酒文化に…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 食品・飲料商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国に長く暮らすと日本…(02/26)

地域経済、業況で明暗 電子系拠点で生産・消費活発に(02/26)

大規模視察団を派遣、3月予定の大統領外遊(02/26)

現代重が資産整理に拍車、蔚山の用地売却(02/26)

現代自の1月販売、3%増の2903台(02/26)

SK、東南アジア担当の事業本部設立へ(02/26)

テレビ用の有機EL開発再開、サムスン(02/26)

サムスン電子、取締役会メンバーを刷新(02/26)

プラ製造アンファット、韓国企業が出資(02/26)

サムスン電子、華城工場に新ラインを新設(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン