【タイ政治社会の潮流】新憲法公布と「御代代わり」

第245回 ソンクラーン(タイ正月)も過ぎ、古来の慣習に従えば、新年が始まったところである。ただ、暑期のど真ん中で40度を超える日もあり、多くの学校は夏休みである。そんな中、昨年8月7日に国民投票で承認され…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

製造の聖地に新たな可能性 ものづくり祭典、日系が商機探る(06/23)

ラオスのダム建設前進へ、事前協議を終了(06/23)

5月の新車販売、0.6%増の6.6万台(06/23)

【アジア三面記事】運がいいのか悪いのか(06/23)

5月の新車販売(表)(06/23)

発電公団と電子技研、EV化技術を共同開発(06/23)

物品税優遇でEV需要拡大、FTIが指摘(06/23)

AASオート、ベントレー初のSUV投入(06/23)

シャープが太陽光発電受注、ビッグC向け(06/23)

クラビ火力発電所、建設遅延で再入札へ(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン