新日鉄住金、元社員と和解 ポスコへの技術流出

【共同】新日鉄住金は18日、韓国の鉄鋼最大手ポスコに特殊鋼板の製造技術が流出した問題で、技術を盗用されたとして不正競争防止法に基づき、旧新日本製鉄の元社員に損害賠償を求めた訴訟の和解が成立した、と明らかにした。元社員を含む約10人が謝罪し、解決金を支払った。金額は…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

ハンコック、中国バス大手にタイヤ独占供給(12:28)

テイクオフ:「一番の被害者は、選手…(01/22)

サムスンが労働時間短縮へ 人件費増大、日系企業も影響懸念(01/22)

中小企業に低利融資へ、最低賃金引上げ対策(01/22)

現代自、株主に優しい人事制度導入(01/22)

韓越特許庁が提携、企業の特許取得を迅速化(01/22)

ディーゼル車の登録台数、1年で4.4%増(01/22)

1千万円以上の高級車販売、韓国が日本超え(01/22)

韓国、台湾製PETフィルムに反ダンピング認定(01/22)

現代・起亜自の欧州販売、初の100万台突破(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン