【データでみるASEAN】2月消費者物価指数

東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国の2月の消費者物価指数(CPI)は、6カ国全てで前年同月から上昇した。6カ国で上昇率がプラスとなるのは3カ月連続。うち4カ国で前月から伸びが加速した。 最もCPI上昇率が高かったのはベトナムで、前年同月比5.0%だった。前…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フィンランドのクラリネ…(01/22)

ヨックモック、4月に2号店 売れ行き好調、カフェ業態も検討(01/22)

専門職などの権利保障拡大へ、雇用法見直し(01/22)

東京センチュリー、グラブに追加出資(01/22)

テマセク、インドネシアの配車アプリに出資(01/22)

MRT東西線、3月週末に全35駅で短縮営業(01/22)

取締役の過半数要求、日本ペイントの筆頭株主(01/22)

キャピタランド、武漢で複合開発を計画(01/22)

駐在員向け住宅賃料ランク、アジア8位に後退(01/22)

アスペン、LG電子と提携=スマート開発(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン