丸紅と地場合弁、日本へのウナギ輸出が好調

インドネシアの飼料・初生びな(DOC)生産大手ジャプファ・グループと丸紅との合弁会社で、ウナギの飼料生産、養殖、加工を行うイロハ・シダット・インドネシアは、日本市場の旺盛なウナギ需要に支えられ、今年のウナギ加工品の輸出量は前年比約55%増の350トンまで増やせると見…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:屋台通りでよく現れる物…(01/22)

国交樹立60年記念式典を開催 両国代表、若者の交流強化で一致(01/22)

国交60年でメッセージ交換、両国首脳(01/22)

東京センチュリー、グラブに追加出資(01/22)

観光客100万人へ協力、二階氏と大統領(01/22)

テマセク、インドネシアの配車アプリに出資(01/22)

二階氏、インフラで協力 副大統領に(01/22)

埼玉県、ジャカルタでジョブフェア初開催(01/22)

三菱ふそう、昨年の販売台数3割増(01/22)

独BMW、昨年の販売台数が前年比17%増(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン