楽天、新興企業に3億円出資

通販サイト大手の楽天が、シンガポールの新興企業メトロレジデンシズに出資した。メトロレジデンシズが10日、楽天から400万Sドル(約3億1,400万円)を調達したと発表した。

11日付ストレーツ・タイムズなどによると、メトロレジデンシズは2014年創業。自前の物件は所有せず、個人や資産管理会社などが持つ居住者のいない住居物件を、サービスアパートとして提供する。現在、400戸余りを運営。顧客は800社に上り、これまでに11万5,000泊分の利用があったという。

楽天はNNAに対し、「メトロレジデンシズは国際的なビジネス都市のシンガポールで急成長を続けており、今後、事業展開を海外に広げようとしている。同社のさらなる成長に期待し、出資を決めた」と説明した。

メトロレジデンシズは楽天からの資金調達で、東京、香港への拠点開設などアジアでの展開を拡大していく方針だ。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: IT・通信金融・保険商業・サービス建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)の大みそ…(02/19)

1月輸出額、13%増と伸び加速 石油化学が好調も電子は不振(02/19)

米ウーバー、グラブに東南アジア事業を売却か(02/19)

陸上庁、SBSからMRT北東線などの資産取得(02/19)

陸上庁、地中埋込型「信号」の設置試験延長(02/19)

陸運コンフォート、17年は減収減益(02/19)

通信スターハブ、17年決算は27%減益(02/19)

GIC、北米でデータセンター事業展開(02/19)

ヤマセ、3社でスイスにICO支援機関を設立(02/19)

金融庁とエジプト中銀、フィンテック促進で提携(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン