3月の大気状況、PM2.5濃度は17%減

中国環境保護省(環保省)が10日発表した3月の大気汚染状況測定結果によると、地級市以上の338都市を対象とした微小粒子状物質「PM2.5」の平均濃度(1立方メートル当たり、以下同)は前年同月比17.2%減の48マイ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

キャセイドラゴン、A320ネオを32機購入へ(14:47)

中国保利が2社吸収、中央企業の再編加速(13:39)

タウンガス、今年の香港顧客数は増加見込み(13:21)

テイクオフ:中国人旅行者による日本…(08/22)

電気自動車の生産加速、中国で日本メーカー(08/22)

中国の北京汽車、小型SUVを発売(08/22)

大学新卒者の就職状況が改善 IT・金融が採用を強化(08/22)

高速鉄道の背後に誘致合戦 地方政府が火花、市民の圧力も(08/22)

中国シェア自転車が参入、大手2社が日本各地に(08/22)

中国聯通、取引再開でストップ高(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン