大日本住友、韓国社と抗精神病薬の販売契約

大日本住友製薬は、自社が創製した抗精神病薬「ルラシドン」の韓国での販売・開発について現地同業の富光薬品とライセンス契約を交わした。 契約に基づき、大日本住友製薬は韓国での独占実施権を富光薬品に許諾する。ルラシドンの製剤バルクを供給する。富光薬品から契約一時金や…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スポーツの国際大会で自…(07/16)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

韓国中小のベトナム進出拡大 輸出は国別2位、現地日系に供給も(07/16)

19年の最低賃金8350ウォン 10.9%上昇、零細企業の負担増に(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

SKが米企業買収、バイオ医薬品部門を強化(07/16)

公取委、サムスンバイオを公示違反で告発へ(07/16)

コンビニとATMサービス、銀行が拡大(07/16)

仮想通貨や電子貨幣、別途の産業に分類(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン