2月のセダン販売、GMエクセルが首位

中国自動車工業協会の発表によると、2月の中国におけるセダン車種別販売台数は、米ゼネラル・モーターズ(GM)系の上汽通用汽車が生産するビュイックブランドの「エクセル(英朗)」が3万500台で最も多かった。

2位はドイツのフォルクスワーゲン(VW)系の上汽大衆汽車が生産する「ラビダ(朗逸)」、3位はトヨタ系の一汽豊田汽車(一汽トヨタ)の「カローラ」だった。

スポーツタイプ多目的車(SUV)のトップは長城汽車の「哈弗(ハーバル)H6」。日系ではホンダ系の東風本田汽車「CR―V」が8位に入った。

多目的車(MPV)の販売最多モデルはGM系の上汽通用五菱汽車が生産する「五菱宏光」だった。

Thumb 20170317cny car1

■2月の販売、上汽集団が最多

2月の新車販売をグループ別に見ると、上海汽車集団が42万900台で最も多かった。2位は東風汽車集団、3位は中国第一汽車集団となっている。

セダンの販売をメーカー別に見ると、1位がVW系の一汽大衆汽車、2位が上汽大衆汽車、3位が上汽通用汽車となった。SUVの上位3社は上から長城汽車、重慶長安汽車、浙江吉利控股集団。MPVは上汽通用五菱汽車、長安汽車、東風汽車の順となった。

2月の乗用車販売の国別シェアは◇ドイツ系:18.3%(29万8,100台)◇日系:15.4%(25万1,200台)◇米系:10.4%(16万9,500台)◇韓国系:5.6%(9万1,200台)◇フランス系:1.6%(2万6,500台)――となっている。中国地場ブランドのシェアは48.2%(78万6,200台)だった。

Thumb 20170317cny car2

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

政府、2000億ルピーの外資太陽光事業を却下(06/23)

米韓台のスチレンにAD調査、商務省が開始(06/23)

大快活が出店攻勢、香港で13~14店開設へ(06/23)

京東、ブランド通販ファーフェッチに出資(06/23)

スー・チー氏、中国に接近 原油パイプラインが稼働(06/23)

テイクオフ:料理を頼みながら胸の名…(06/23)

中国の富裕層、4年で2倍に 158万人が資産1千万元以上(06/23)

A株への流入10年で38兆円に、香港経由で(06/23)

サービス業の対GDP比60%に、発展大綱(06/23)

駐在員生計費ランク、上海は元安で下落(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン