伊藤忠、中信と越境EC=売上目標300億円

伊藤忠商事は16日、北京を拠点とする国有複合企業、中国中信集団(CITIC)グループと共同開発したクロスボーダー電子商取引(越境EC)サイトの運営を開始すると発表した。中国の富裕層をターゲットに日本各地…

関連国・地域: 中国-北京日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信商業・サービス観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

AD課税延長へ、日米の光ファイバー母材(13:26)

中石油大連工場で火災、けが人なし(15:53)

ボルボが100億円投資、拠点拡大へ(16:23)

地方道整備へ建設省が新部門 中国大使が協力に意欲(08/18)

海外からの投資促進へ号令 規制緩和や環境整備、投資鈍化で(08/18)

【外国企業の日本戦略】シーメンス「デジタルに国境ない」 【第4回】藤田研一社長に聞く(08/18)

殺虫剤汚染の鶏卵、中国本土には輸入無し(08/18)

食の安全を全国査察、国務院が26日から(08/18)

スワイヤの17年中間期、純益2.4倍に(08/18)

物流費低減で経済活性化、国務院が政策指針(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン