帝京大でシンポ、転換期の中国経済と連携を

帝京大学(東京都板橋区)はこのほど、シンポジウム「転換期の中国経済と日中産業連携」を開いた。中国経済の研究者ら約100人が参加。転換期を迎えた中国経済を正しく認識しつつ、日中が経済連携を進めていく重要性を訴えた。 

冒頭で、帝京大は大学経済学部の郭四志教授が「中国経済の転換」をテーマに基調講演。中国の経済成長率と鉱工業生産額(付加価値ベース)は2011年から大きく減速しはじめたほか、16年の貿易総額は前年比6.8%減を記録した。これはリーマンショック後に急拡大した固定資産投資の影響で、産業の過剰生産が深刻化したことが背景にあると解説した。

こうした背景の下、中国国家発展改革委員会・産業経済研究所の傅保宗主任は、現在はバブルの発生を抑制し、中国が穏やかな成長鈍化を許容する「『新常態(ニューノーマル)』に舵を切り、需要側ではなく供給(サプライ)サイドの調整が必要になっていると話した。

中国国務院(中央政府)が2015年5月に製造業の振興戦略「中国製造2025」を発表していることについて、前ジェトロ北京事務所次長で、名古屋外国語大学教授の真家陽一教授は「中国の政策動向を注視していくことで、日本企業は優位性を保てる分野に積極的に関わっていくことができる」などと訴えた。

中国国家発展改革委員会をはじめとした中国の研究者と、帝京大学、東京大学など日本の研究者による日中共同の学術研究が2016年にスタートしたことを受けて、今回のシンポジウムが初開催された。

Thumb 20170317 jp seminar w

シンポジウムには日中経済の関係者ら約100人が参加した=2日、東京(NNA撮影)


関連国・地域: 中国日本
関連業種: 経済一般・統計製造一般農林・水産天然資源電力・ガス・水道商業・サービス建設・不動産社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

豪政府、石炭技術で日本との技術提携模索(16:54)

オーストラリアのターンブル政権は28日までに、連邦政府のクリーンエネルギー金融公庫(CEFC)の資金を…

続きを読む

三菱商事、20年めどに総合病院開設(21:05)

三菱商事は28日、2020年をめどに最大都市ヤンゴンに総合病院を開設すると発表した。総事業費は約100億円で、…

続きを読む

八十二銀、ICICI銀と業務提携(20:51)

八十二銀行(長野市)は27日、インドの民間銀大手ICICI銀行との業務提携を発表した。口座開設や現地通…

続きを読む

ラオスで日本米を本格生産へ 日系が来年出荷目標、政府も協力(03/28)

ラオスで本格的な日本米の生産プロジェクトが動き出す。ラオスの日系企業ラオ・アロニーが現地政府の協力を…

続きを読む

【アジアで会う】スジーワさん アジア野球連盟所属国際審判員 第144回 野球の神様に導かれて(日本)(03/28)

スジーワ・ウィジャヤナーヤカ 1983年7月、スリランカ西部ガンパハ生まれ。立命館アジア太平洋大学(大分…

続きを読む

本田選手と運営、裾野広げる サッカー教室のアジア戦略(下)(03/28)

サッカー日本代表の本田圭佑選手のマネジメントやサッカースクール事業を手掛けるホンダエスティーロ(大阪…

続きを読む

KPMG、日系取り込み強化 ジャパンデスクをお披露目(03/28)

大手会計事務所KPMGは、フィリピンで日系企業の顧客取り込みを強化している。安倍晋三首相が1月のフィ…

続きを読む

三菱とアヤラ、ヤンゴンで水道試験事業完了(03/28)

三菱商事とフィリピンの財閥アヤラ傘下の水道事業会社マニラ・ウオーターは27日、ヤンゴン市内で行っていた…

続きを読む

【日本の税務】従業員持株制度の配当・奨励金(03/28)

第224回 又野さん:こんにちは、みらい先生。今日はみらい先生に教えて頂きたいことがあり、ご連絡を致しま…

続きを読む

日系部品メーカー、提携を模索 アフター市場での競争力を強化(03/28)

インドの首都ニューデリーで先週、インド自動車部品製造協会(ACMA)による見本市が開催され、複数の日…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン