【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・3月

■為替 ◆2017年2月の動向 2月の対米ドル・リンギは、4.43ちょうど近辺で取引を開始。月初は主要通貨に対してドルが揉み合いに推移するのを眺めて値幅乏しく推移。しかし、9日のトランプ大統領による大規模な税制改革を示唆する発言を受けてドル買いが進行。その後、米連邦…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地では産じょく期の女…(11/18)

3Q成長率、4.4%に鈍化 サービス業と製造業が伸び悩み(11/18)

タンジュンピアイ補選、野党連合が圧勝(11/18)

インドがマ産CPOの調達再開、価格低下で(11/18)

RM1=26.1円、$1=4.15RM(15日)(11/18)

ゲンティン、米エンパイアリゾーツを合併へ(11/18)

グリーンパケット、チャイナモバイルと提携(11/18)

飲料大手F&N、2部門好調で24%増益(11/18)

サラワク州の山間部に国境警備道路整備へ(11/18)

公共交通、米系アプリと到着予測で提携(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン